RECIPE

2022.06.10

ハンバーグ

きのこたっぷり!煮込みハンバーグ

発売中のエシカルバーグ。そのままでも十分美味しいのですが、さらに楽しんでいただけるアレンジレシピをご紹介します。 
ハンバーグの王道!煮込みハンバーグは人気メニューのひとつ。きのこをたっぷり使って、コトコト煮込んだトマトソースが、ハンバーグを引き立てます。
トマトソースには、ケチャップやソースを使用せず、動物性食品不使用の野菜コンソメを使いました。

今回は、お子さまにもオススメな「きのこたっぷり!煮込みハンバーグ」の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

エシカルバーグ・・・2個
玉ねぎ・・・50g
しめじ・・・50g
ホールトマト缶・・・200g
野菜コンソメ・・・4g
てんさい糖・・・小さじ1
水・・・100ml
塩・・・小さじ1/4
こしょう・・・適量
オリーブ油・・・大さじ1

【付け合わせ】
ほうれん草・・・80g
くるみ・・・20g
しょうゆ・・・小さじ1
てんさい糖・・・小さじ1/2

赤パプリカ・・・40g
黄色パプリカ・・・40g
塩・・・適量
こしょう・・・適量
オリーブ油・・・小さじ1

作り方

1.玉ねぎは薄切りに、しめじは石づきを取りほぐしておきます。

2.フライパンに油をひき、玉ねぎとしめじをしんなりするまで中火で炒めます。

3.ホールトマトを潰しながら2に加え、野菜コンソメ、しょうゆ、てんさい糖、水100ml加えて煮立たせます。

4.エシカルバーグを加えて弱火で約10分煮込みます、塩・こしょうで味を調えます。

5.器に盛り付けて完成です。

【付け合わせ(ほうれん草のくるみ和え)】

1.くるみをフライパンで乾煎りします。

2.1をすり鉢で砕き、しょうゆとてんさい糖を加えます。

3.ほうれん草を塩ゆでし、冷水にさらして色止めをします。

4.茹でたほうれん草を4cmほどに切り、2と混ぜ合わせます。

5.器に盛り付けて完成です。

【付け合わせ(パプリカのソテー)】

1.パプリカを薄切りにします。

2.フライパンにオリーブ油をひき、パプリカを炒めます。

3.塩・こしょうで味を調え、器に盛り付けて完成です。

ベジタリアンに不足しがちな栄養素を補おう!

今回のレシピでは、ベジタリアンに不足しがちなビタミンD、カルシウム、鉄、オメガ3系脂肪酸が補えます。

ビタミンD:しめじ
カルシウム:ほうれん草
鉄:ほうれん草
オメガ3系脂肪酸:くるみ

さらに、鉄の吸収を助けるビタミンCを豊富に含んだパプリカを使用しています。オメガ3系脂肪酸を含むくるみは、乾煎りすることで香ばしさがプラスされますよ。

また、トマトソースの材料にはホールトマトを使うのがおすすめ!

ホールトマトを潰してから煮込むことで、旨みがでて美味しくなります。フレッシュなトマトの果肉を楽しみたい方は、カットトマトが適しているので、お好みに合わせて選びましょう。

コトコト煮込んだトマトソースは、自然の恵みがたっぷり。
白砂糖の代わりにてんさい糖を使用し、コンソメの代わりに動物性食品不使用の野菜コンソメを使用しています。

白砂糖が含まれるケチャップやソースを使用しなくても、満足感のあるソースが召し上がれるので、気になる方はぜひ作ってみてくださいね!