RECIPE

2022.06.09

ハンバーグ

グルテンフリーで体に優しい!ハンバーグのきのこたっぷり豆乳ソース添え

今回は、グルテンフリーで体に優しい!「ハンバーグのきのこたっぷり豆乳ソース添え」の作り方をご紹介します。
一般的なホワイトソースは小麦粉を使用しますが、このレシピでは米粉を使ってとろみをつけました。また、牛乳の代わりに豆乳を使用しているので、ヴィーガンの方でも安心して召し上がれます。

材料(2人分)

エシカルバーグ・・・2個
無調整豆乳・・・180ml
玉ねぎ・・・40g
しめじ・・・50g
野菜コンソメ・・・3g
塩・・・少々
こしょう・・・少々
米粉・・・大さじ1
オリーブ油・・・大さじ1
青のり・・・少々
※五葷を控えている方は、玉ねぎを除いて調理してください。

【付け合わせ】
ミニトマト・・・4個
ブロッコリー・・・80g
※ブロッコリーは小房にわけ、塩ゆでしておきます。

作り方

1.玉ねぎを薄切りにします。

2.しめじは石づきを取り除き、ほぐしておきます。

3.フライパンにオリーブ油をひき、玉ねぎとしめじを炒めます。

4.ボウルに豆乳と米粉、野菜だしを入れ、泡だて器でよく混ぜます。(しっかり混ぜると、だまにならずに滑らかなソースが作れます)

5.玉ねぎとしめじを炒めたフライパンに4を加え、弱火にかけます。

6.とろみがついたら、塩こしょうで味を調えます。

7.フライパンで温めておいたエシカルバーグを器に盛り付け、豆乳ソースを添えてから青のりを散らして完成です。

ベジタリアンに不足しがちな栄養素を補おう!

今回のレシピでは、ベジタリアンに不足しがちなビタミンD、ビタミンB12、カルシウム、鉄が補えます。

ビタミンD:しめじ
ビタミンB12:青のり
カルシウム:ブロッコリー
鉄:豆乳、ブロッコリー

ビタミンCを一緒に摂ることで、鉄の吸収率があがります。
ブロッコリーにはビタミンCが豊富に含まれているため、ヴィーガン生活で鉄不足が気になる方は、ぜひ取り入れてみてください。

豆乳ソースのトッピングは、パセリではなく青のりを使い、ビタミンB12を補いました。
見た目は洋風ソースですが、米粉と青のりを使用しているため、食べると和風な味が楽しめます。

また、豆乳ソースのアレンジで、ハンバーグに豆乳ソースをかけてから、ヴィーガンチーズを乗せてトースターで焼き目をつけるのもおすすめです。簡単にハンバーググラタンが作れるので、気になる方はぜひ試してみてくださいね!